小菅村 こすげむら


本村は県の東北端に位置し、東京都奥多摩町と境を接する県境の地にあります。村の総面積の94%を占める4,930haが緑豊かな森林となっており、この1/3に当たる1,630haが東京都の水源涵養林となっています。 首都を貫流する多摩川の源流地として、水と緑の保全に努めながら、自然を活かしたヘルシーヴィレッジづくりを進めています。

元気で温かい源流の郷こすげ

子育て支援
・子どもの医療費助成 (中学校卒業まで)
・出産祝い金 第1子3万円・第2子5万円・第3子以降10万円
・学力定着支援事業 小菅小・中学校児童生徒が民間の検定試験(漢字・英語・数学
・理科)を受験する際に検定を村が全額負担
                                    など

・多摩川源流域に位置する自然豊かな村です。

・環境を生かし、日本で初めてヤマメの人工孵化に成功しました。

・小・中学校の英語教育が充実しています

市町村窓口
(問い合わせ先)
小菅村 源流振興課
〒409-0211 北都留郡小菅村 4698
TEL 0551-42-1323
メール chiiki@city.hokuto.yamanashi.jp
市町村窓口へ行く交通アクセス
(電車・バス)
①JR中央線新宿駅から奥多摩駅まで約95分(新宿駅から立川駅まで特急)、奥多摩駅から
西東京バス小菅の湯行きで約50分
②JR中央線新宿駅から大月駅まで約70分(新宿駅から大月駅まで特急)、大月駅から富士
急山梨バス小菅の湯行きで約60分、小菅の湯から村営バスで約5分もしくは徒歩
で15分
(車)
①圏央道青梅ICから約70分
②中央自動車道大月ICから約40分
③中央自動車道上野原ICから約45分
その他・留意事項
・毎月各戸配布でごみ収集予定表を配布しています。
・燃えるゴミと生ゴミを分別して出してもらっています。生ゴミについては、役場
で生ゴミバケツの販売をしています。生ゴミは土壌改良剤「多摩源流畑の素」の材
料としてリサイクルしています。
人口
729 人(H30.1.1)
面積
53k㎡
市町村のすがお