丹波山村 たばやまむら


丹波山村は山梨県の東北端に位置し全域を秩父多摩甲斐国立公園内に包括されています。林野の70%が東京都の水源涵養林として守られており、多摩川源流の豊かな自然が残る風光明媚な山村です。 村の歴史は古く縄文遺跡も発掘され太古の昔から祖先が暮らしていたことがうかがえます。かつては青梅街道の宿場として栄えていましたが、近年は観光を中心とした村づくりを進めています。

大きな自然のポケットです。山の山の手。丹波山村。

・山梨県の北東部、東京都奥多摩町と隣接していて、山林が97%を占め、村の中心を多摩川が青梅街道に沿って流れる自然豊かな山村です。

・秩父多摩甲斐国立公園に指定され、日本百名山の雲取山、大菩薩嶺などに登る登山客をはじめ多くの観光客が訪れる村です。

・人口が約550人と首都圏では一番人口が少ない村で、山村親子留学制度などを利用して多くの人が移住してきています。

市町村窓口
(問い合わせ先)
丹波山村 総務企画課
〒409-0305 北都留郡丹波山村890
TEL 0428-88-0211
メール m-amemiya@vill tabayama.lg.jp
市町村窓口へ行く交通アクセス
(電車)JR中央線新宿駅からJR中央線立川駅で乗り継ぎJR青梅線で奥多摩駅まで約90分、奥多摩駅から西東京バスで約50分
(車)圏央道日の出ICから80分または中央自動車道上野原ICから60分
その他・留意事項
家庭ゴミはゴミカレンダーにより家ごとに指定された場所に当日朝8時30分までに排出。
各地区自治会には加入。43歳以下は消防団へ入団。
人口
578 人(H30.1.1)
面積
101k㎡