上野原市 うえのはらし


本市は、県の最東部に位置し、首都圏中心部からの玄関口として重要な交流拠点となっています。市内には、二つの工業団地をはじめとして大学やニュータウン、ゴルフ場などの開発が進み、産・学・住・遊を地域の振興に結合させたまちづくりを進めています。また、四方を山岳に覆われ、大自然の中で、四季折々の楽しみが見つかるアウトドアリゾートとして、首都圏から多くの人が訪れています。

夢と希望あふれる快適発信都市

・上野原市は、東京都と神奈川県に接する山梨県の東玄関口です。

・古くは甲州街道の宿場町、今は工業の町として発展しています。

・JR中央本線、中央自動車道、圏央道、国道20号線などにより、首都圏からのアクセスに優れ、幾つもの山と川が織りなす起伏と変化に富んだ地域です。

・首都圏通勤と田舎暮らしのイイトコどり生活、豊かな自然を満喫するアウトドア生活、伝統農法と手仕事を守る里山生活が魅力です。

市町村窓口
(問い合わせ先)
上野原市 企画課
〒409-0192 上野原市上野原3832
TEL 0554-62-3111
メール kikaku@city.uenohara.lg.jp
市町村窓口へ行く交通アクセス
(電車)JR中央線新宿駅から上野原駅まで最短60分、JR高尾駅からJR上野原駅まで3駅約17分、上野原駅からタクシーで約5分
(車)中央自動車道上野原ICから約5分
その他・留意事項
・地域は区や組単位で構成されており、防災や福祉と言った観点からも、地域との関わりは避けられません。また、区費負担等は馴染みが薄いかもしれませんが、マンション等の共益費と考え、ご理解とご協力をいただきたいと思います。
・ゴミ収集を始める際には、地域で集積場所の確保と集積所の設置をお願いしております。ゴミ集積所は、住民自ら土地を提供し、共同で集積所を設け、当番で維持管理しているのが一般的です。移住後のトラブルを避けるため、事前にゴミ出しのルールなどを確認しておくことが必要です。
・移住される方は、住まわれる物件のみならず、隣近所の人柄や地域の風習などもご確認いただきたいと思います。
人口
23,707 人(H30.1.1)
面積
171k㎡