身延町 みのぶちょう


本町は、平成16年9月に、下部、中富、身延の3町が合併してできた県の南部に位置する町です。 中央を日本三大急流の一つである富士川が流れ、東には富士五湖の一つである本栖湖や下部温泉郷、また南には日蓮宗総本山として知られる身延山久遠寺や富士川クラフトパークが、そして北には、なかとみ和紙の里があります。歴史ある文化と豊富な観光資源に恵まれ、年間を通して多くの観光客・参拝客が訪れています。

「生まれてよかった育ってよかった住んでよかった」と思えるまちを目指して

安らぎと活力あるひらかれたまち

・しだれ桜、初夏のホタル、色鮮やかな紅葉など移りゆく四季を味わえます。

・「身延山久遠寺」、「下部温泉郷」、「西嶋和紙」など歴史と伝統文化が息づく町です。

・登山、ロードバイク、キャンプ、カヌーなどのアクティビティが楽しめます。

・子育て支援が充実しています。

・代表的な特産品は、あけぼの大豆、ゆば、みのぶまんじゅうなど。

ぜひ一度身延町へお越しください♪

市町村窓口
(問い合わせ先)
身延町役場 企画政策課
〒409-3392 身延町切石350
TEL 0556-42-4801
メール inakakurashi@town.minobu.lg.jp
市町村窓口へ行く交通アクセス
(高速バス)バスタ新宿から直通の高速バスが出ています!(所要時間:3時間)
(電車)JR中央線新宿駅から甲斐岩間駅まで約2時間(JR中央線特急、JR身延線特急)、甲斐岩間駅からタクシーで10分
(車)中部横断自動車道六郷ICから国道52号で静岡方面へ約10分
その他・留意事項
・家庭ゴミの出し方:各地区の自治会加入者は、決められた収集日に指定のごみ袋に入れ、指定場所に出してください。※未加入者は、自治会によって異なるので、各地区の区長等へご相談ください。
・生活には車が必需品です。電車、路線バス、コミュニティバスもありますが、本数が少ないため、車があった方が便利です。
・都会と比べると地域とのつながりが強いのが特徴です。ぜひ地域の活動や行事に参加し、近所の方との交流を深めてください。
人口
11,789 人(H31.3.1)
面積
302k㎡
市町村のすがお